岩崎恭子離婚報道が、話題なっております。
不倫を認め謝罪し一児の母として、大変軽率で恥ずべき行動だったと反省している。

岩崎恭子のプロフィール

名前 岩崎恭子 (いわさき-きょうこ)

生年月日 1978年7月21日

出身  静岡県出身。 日大卒。

血液型 A型。

1992年、沼津五中2年のとき平泳ぎで日本トップに成長する。
14歳の平成4年(1992年)バルセロナ五輪200mで世界記録保持者ノールをやぶり優勝し五輪競泳史上最年少の金メダリストとなった。
1996年のアトランタ五輪にも出場する。
1998年に伝染性膿痂疹を発症した影響から若くして、20歳で競技選手を引退する。
2006年日本オリンピック委員会スポーツ環境アンバサダーになる。
2009年4月に元ラグビー日本代表の斉藤祐也と結婚。
2011年3月28日に長女を出産。

(出典 contents.oricon.co.jp)

岩崎恭子離婚したの?

岩崎恭子が、自身のブログを更新し、齊藤祐也氏(41)と11月3日に離婚したことを発表した。
そして、そのの内容には、以前より両者合意の下、別居生活をしておりましたが、とあったが
そんなに性格のズレがあったのだろうか。
別居後も2人でじっくり話し合い、お互いの気持ちを確認して出した結論です。と離婚に至る経緯を明かしたが、
11年3月には第1子女児を出産している。
離婚しようが、何しようが、二人の子供に間違いないはずである。その子供のことは
考えられなかったのだろうか。
ここで、岩崎恭子が、齊藤祐也へ結婚生活を共に過ごしてくれたことに感謝をしめしていることに対しては
自分が、一児の母として、大変軽率で恥ずべき行動をとってしまったからなのだろうか。
自分のの弱さと甘さが原因といっていたが、本来なら夫がしっかりと支えなければならないのが本来であるはず。

岩崎恭子の子供

子供がかわいそうですね。これじゃ、いくらオリンピックで優勝しても、台無しですね。
今まで、出演していたCMから、依頼が掛からなくなったりしますしね。
離婚しても、二人の子供ですから、一人前になるまで、二人で支ええてくださいね。

ネットの話題より