新1年のランドセルの予約購入が年々早くなってきましたね。当然予約をされた方は、
子供さんの好きな色、モデルを考慮され、到着を今か今かと待っていると思います。
忘れていけないのが、小物の準備ですね。特に防犯ブザーは、わすれてはいけません。
幼い小学生の登校や下校をねらった卑劣な犯罪が後を絶たない近年、自分のわが子が犯罪に巻き込まれないかと心配するパパ&ママも多いはずです。
今から防犯ブザーの使い方、万一に備えて、親子でしっかり対策を!

防犯ブザー可愛いリボン型が欲しい

娘に防犯ブザー可愛いリボン型が欲しい・欲しいといわれてさがしてみると、
ぼんぼんりぼん 防犯ブザー ピンク があたりました。
可愛いリボン型ではなかった、キャラクタ名がサーチが検索に
引っかかっただけ。でも、ハートのジュエリーも、可愛いということになりました。
探してみると、可愛いリボン型の防犯ブザーって結構ありました。
しかし、ぼんぼんりぼんのほうがかわいいと、いうことになりました。

防犯ブザーはきちんとランドセルに止め具でとめましょう。
いざという時に、キチント動作するか確認は、保護者の責任です。そうあなたの責任。
何かあったからでは、手遅れですよ。
あのとき、あの時、やってけばよかったという 後悔を残すの絶対しないように・・

下校途中の児童2人が歩いているところへ 車にのった
不振な男から「おもちゃか、お菓子いらない」 などと
声をかけられた実例がありました。といっていましたね。

皆さん、注意しましょうね。なにがあるか、分かりません。
大切な子供を守るのは、保護者の責任ですよ。そう貴方の責任です。

防犯ブザー 子供 100均

防犯ブザーって、1個あれば大丈夫なんでしょうか!?
犯ブザーは一個買えば、6年間と聞いたことがありますが
2年生に進級したら「なくした」「壊れた」「壊した」という声を多数聞きます。
もう、2年生だから大丈夫なので、使ってない人もいますよね。
ランドセルにぶら下げて使っていたのは、一年生のときだけだったとか、
いう人も多いのではないでしょうか。

予備を買っておくほどではないと思いますが、
当然、モニター用電池がはじめついて来ますが、はじめ予備を買って置くと
電池はつかない。
でも、前と同じモデルを探すのは一苦労だと思います。モデルチンジによって
かわいいもの、いいものに進化するのだから。
でも防犯ブザーは、「なくなるものだ」と覚悟しておいた方が、つまり消耗品ということですね。
女の子ママの中には「習い事のバッグに防犯ブザーを
それぞれつけるために、何個も買ってある」というかたもいらっしゃるという話を聞いたことがあります。

今では、100円ショップで防犯ブザーが取り扱っていることがあります。
今の100円ショップはやっぱり流石です。
置いてある防犯ブザーの商品を見るとどれも子供が持つ事を考えおしゃれでかわいい!、
子供向けのデザインの物が多かったです。
交換時は、電池代だけでとっても金がかかってしまって
しまいますね。
でも、はじめから入っている電池って、モニター用ですから、
いつ、使えなくなるのかわかりませんからね。毎日の動作確認は怠らないようにしましょう。
いざというときに、音とが出なかったなら意味がありませんからね。

おしゃれで女性がつけてもおかしくない防犯ブザー

防犯ブザーというと、ほとんどの皆さんは小学生がランドセルにつけるイメージをみなさんは、持っていると思います。
でも、ここ最近の朝のニュースで街角で、女性に対する声掛け、つきまといが増えているという話があった。
女性の夜の一人歩きなどしてませんよね。
その被害を防ぐ対策として防犯ブザーを持つことが考えられる。いまでは、子供用だけでなくと大人向けの
女性用おしゃれな防犯ブザーが増えているといわれます。子供と一緒につけてみてはどうでしょうか。