萌えいちご速報

2chまとめで、面白い記事を更新しています。

    カテゴリ:芸能 > 乃木坂46


    高山 一実(たかやま かずみ、1994年2月8日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバーである。千葉県南房総市出身。身長162cm。血液型A型。 小学1年生の時、母親の勧めで剣道を始めた。小学校を卒業後、千葉県南房総市内の中学校へ進学した。学校では剣道部に所属した
    55キロバイト (6,988 語) - 2019年2月15日 (金) 16:49


    高山一実の写真集を望む声が

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/03(日) 13:23:13.10 ID:ju5RvpCr9.net

    人気アイドルグループ・乃木坂46の“かずみん”こと高山一実が、2月22日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)のグラビアページへ登場。
    「柔肌ランジェリー」と銘打たれたセクシーショットの数々に興奮するファンが続出した。

    「同誌に掲載されたのは、2月26日発売の2nd写真集『独白』(徳間書店)からの未公開カット。
    ベッド上での純白ランジェリー・ショットでは胸の谷間ががっつりと見え、ファンが騒ぐのも納得です。
    また、ショーツが見えないほど大きめのシャツを着た、いわゆる“彼シャツ”姿では、グループ内でも屈指の美脚が露わになり、
    『全身、どこを見ても美しい』『惚れ惚れする』などとファンは大喜び。
    2016年9月にリリースした前作『恋かもしれない』(学研プラス)よりも断然、色気が増したという声も上がっています」(芸能関係者)

    昨年11月に発売した初長編小説『トラペジウム』(KADOKAWA)の累計発行部数が2月21日に20万部を突破したという発表がありました。
    そこへ写真集のリリースも重なり、乃木坂46内での“印税長者”になりつつある高山。
    今後、同小説の文庫化や、アニメ・映画化などのメディアミックス戦略によって一気に稼ぎ頭になるのでは、と予測するファンもいるようだ。

    「出版不況といわれて久しい中、発行部数が20万部を超える作家は限られています。
    出版社からすれば“高山様”と崇めるような状態ではないでしょうか。
    『トラペジウム』の発売時、PR活動の一環として、文芸にスポットライトをあてた番組や企画に出演しましたが、今春で終了が決定している、
    稲垣吾郎がホストを務める読書バラエティー番組『ゴロウ・デラックス』(TBS系)には未出演。
    同番組には、高山が尊敬する湊かなえをはじめ、錚々たる作家が登場してきただけに、『かずみんと稲垣さんの共演を見てみたい』と期待する声も寄せられているようです」(同)

    アイドル小説家というキャッチーな肩書によって、バラエティー番組にも呼ばれやすくなるという相乗効果もあり、高山の活躍の場はさらに広がっていくことになりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1715342/
    2019.03.03 11:00 おたぽる


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 auctions.c.yimg.jp)


    (出典 auctions.c.yimg.jp)


    【【乃木坂46】高山一実がグラビアページへ登場“柔肌ランジェリー”にファン興奮】の続きを読む


    乃木坂46・生田絵梨花の写真集が30万超の大ヒット! でも“本人の夢”は遠ざかるばかり? - ニフティニュース
    乃木坂46の生田絵梨花の写真集が記録的なヒットとなっている。1月22日に発売された彼女のセカンド写真集『インターミッション』(講談社)は、すでに3度の増刷を重ね、 ...
    (出典:ニフティニュース)


    生田 絵梨(いくた えりか、1997年1月22日 - )は、日本のアイドル、女優であり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバーである。ドイツ・デュッセルドルフ生まれ、東京都出身。身長160 cm。血液型A型。 1997年1月22日、ドイツのデュッセルドルフで誕生し、5歳から東京で育つ。ピアノは3
    73キロバイト (9,358 語) - 2019年2月18日 (月) 07:46



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    すごい、写真集の売れ行き。
    雑誌の表紙も、かわいい



    【【乃木坂46】生田絵梨花写真集、 希林さんも宝島も日本国紀も抜いて、売上1位だな www】の続きを読む


    乃木坂46生田絵梨花の写真集が初週売上歴代1位 セクシーショットにも挑戦した意欲作 - ニフティニュース
    乃木坂46・生田絵梨花『インターミッション』が女性ソロ写真集の初週売上歴代1位に 米ニューヨークで撮り下ろされた一冊で胆なセクシーショットにも挑戦した意欲作 生田は2 ...
    (出典:ニフティニュース)


    (2018年10月10日). https://natalie.mu/stage/news/303072 2019年1月25日閲覧。  ^ “生田絵梨写真初版が前代未聞の20万部 講談社110年の歴史で史上最多”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年1月4日). https://www
    73キロバイト (9,358 語) - 2019年2月18日 (月) 07:46


    すごい、写真集って加工ができるからね。
    別人に見えてしまう。
    でも、どれだけ売れるでしょう。



    363 名無しさん@恐縮です :2019/01/22(火) 06:34:10.09


    (出典 i.imgur.com)

    >パケ写詐欺にもほどがあるw
    >どんだけ画像修正したらこの顔が写真集の画像になるんだ?


    毎回思うが、この子は写真だとアゴのラインの修整が酷いなwww


    【【乃木坂46】生田絵梨花写真集、本人と違うと話題がwww】の続きを読む


    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550712752
    すごい20万部突破なんて、高山一実の小説すごい

    1 ジョーカーマン ★ :2019/02/21(木) 10:32:32.56 ID:CX6pB/sb9.net

    乃木坂46の高山一実の小説『トラペジウム』が、発売から3カ月を経ずに20万部を突破したことがわかった。

    同作は、現役トップアイドルが「アイドルを目指す、ある女の子の10年間」について綴った本格長編小説。
    雑誌『ダ・ヴィンチ』2016年5月号から2018年9月号まで、2年以上にわたって連載され、単行本化にあたり大幅な加筆修正がなされた。
    小説家の湊かなえ、中村文則、羽田圭介らに加え、『平成くん、さようなら』で芥川賞候補にノミネートされた社会学者の古市憲寿などからも、優れた青春小説として称賛の声が寄せられている。

    限られた人気作家しか到達できない20万部
    昨年11月28日に刊行された『トラペジウム』は、写真集のヒットが相次ぐ乃木坂46関連の書籍ではありながら、購入者特典を付けずに初版2万部からスタート。
    その後、品切れと重版を繰り返し、ついに20万部を突破した。

    文芸書で20万部クラスとは、近年では村上春樹、東野圭吾ら限られた人気作家のほかは、映像化作品など、ごく一部の話題作しかたどり着くことのない部数。
    この異例の部数にわずか3カ月足らずで到達した。

    http://mdpr.jp/news/detail/1823018

    高山一実 初の小説『トラペジウム』が20万部を突破

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    乃木坂46 高山一実

    (出典 66.media.tumblr.com)


    (出典 66.media.tumblr.com)


    【【乃木坂46】高山一実、初の小説がわずか3カ月で20万部突破!村上春樹、東野圭吾ら人気作家に匹敵の売れ行き】の続きを読む


    元スレhttp://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550440580

    1 ジョーカーマン ★ :2019/02/18(月) 06:56:20.01 ID:pfsy56WP9.net

    乃木坂46・生田絵梨花(いくたえりか・22)セカンド写真集『インターミッション』(2019年1月22日発売/講談社)の売れ行きが好調のため、3度目の重版で3万部の増刷を決定したことがわかった。
    これで累計発行部数は30万部となった。

    出版元の講談社110年の歴史上、女性ソロ写真集としては“史上最多初版部数”の20万部でスタートするも、発売から2週間で初版分20万部は完売状態。
    大反響を受け、発売からわずか1ヶ月で3度目の重版を決定し、累計発行部数は30万部を突破した。

    ヒット作を連発する乃木坂46のソロ写真集の中でも30万部を突破したのは白石麻衣写真集『パスポート』のみ(※現在、累計発行部数35万部)。
    その白石麻衣写真集でさえ30万部を突破したのは発売から15ヶ月後の19度目の重版なだけに、生田絵梨花写真集『インターミッション』の発売1ヶ月、3度目の重版で30万部突破は超異例のスピードといえる。

    生田絵梨花「驚きと感謝でいっぱいです」
    女性ソロ写真集として過去に例のない売上スピードに講談社の販売担当者も「史上最速ペースの売上のため、緊急重版を決定しました」と興奮気味。
    また生田は「正直まだ実感が湧かないのですが、たくさんの方から『写真集見たよ』と反響をいただけて、驚きと感謝でいっぱいです。この作品をきっかけに、いろんなイメージを持っていただけたら嬉しいなと思います」とコメントした。

    同作は乃木坂46イチの“お嬢様”と称される生田を、アメリカ・ニューヨークで撮り下ろし。ミュージカル女優としても活躍する生田の希望から、ブロードウェイでも撮影を行った。初めてのランジェリーショットにも挑戦した意欲作となっている。

    生田絵梨花(いくた・えりか)プロフィール
    1997年1月22日生まれ。A型。ドイツ・デュッセルドルフ出身。
    2011年、乃木坂46の1期生として活動開始。
    10thシングル『何度目の青空か?』でセンターを務めるなど、常にグループの中心的メンバーとして活躍。
    アイドルとしての活動以外に『レ・ミゼラブル』や『ロミオ&ジュリエット』など多数のミュージカル作品にも出演。
    ピアノの腕前も抜群、乃木坂46イチの才色兼備であり、天真爛漫な魅力で多くの人々を魅了している。

    http://mdpr.jp/news/detail/1822414

    生田絵梨花、“初のランジェリー”ショットにも挑戦 女性も憧れる抜群スタイル披露

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    生田絵梨花セカンド写真集『インターミッション』より

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【【乃木坂46】生田絵梨花写真集が大反響「史上最速ペースの売上」 わずか1ヶ月で30万部突破!】の続きを読む

    このページのトップヘ