萌えいちご速報

2chまとめで、面白い記事を更新しています。

    カテゴリ:芸能 > テレビ



    (出典 www.news-postseven.com)


    再放送の影響なの。それとも思潮社の魅力をひきつけたのか

    1 孤高の旅人 ★ :2019/03/16(土) 11:20:13.27 ID:e6ig6eTW9.net

    好きな朝ドラヒロインランキング 1位は波瑠、2位はのん
    2019年03月16日 07時00分
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12180-220382/

    「(100作目のプレッシャーは)良くも悪くも感じていません! “朝ドラ”というよりも、奥原なつというひとりの人間として過ごしている気分です。無責任かもしれませんが…」
     3月6日、『なつぞら』(4月1日~)の第1週完成披露試写会で広瀬すず(20才)はこう話した。
     朝ドラとは言うまでもなく、NHKで毎週月曜から土曜まで午前8時から15分間放送されている「NHK連続テレビ小説」のこと。NHKの東京と大阪それぞれの放送局が、交互に2班体制で制作し、現在は原則として半年間放送されている。その歴史は60年近い。
     1961(昭和36)年の第1作『娘と私』に始まり、今回の『なつぞら』でついに100作目を迎える。記念すべき節目とあって、『なつぞら』には過去のヒロインが大集結する。例えば、第31作『おしん』のヒロイン小林綾子(46才)や、第41作『純ちゃんの応援歌』のヒロイン山口智子(54才)、第54作『ひまわり』でヒロインを演じた松嶋菜々子(45才)などなど。『なつぞら』でプロデューサーを務める磯智明さんが話す。
    「100作目ということで、過去に対するリスペクトを大切にしたいと考えていました。これまで多くの女優さんの才能を発掘してきた歴史ある朝ドラで、物語の中できちんと登場人物として生きていくようにしたいと思いました」
     そこで、本誌・女性セブンは読者とテレビ評論家の計1200人を対象に、「最も好きな朝ドラヒロイン」についてアンケートを実施した。
    ◆第1位『あさが来た』 あさ
     好きな朝ドラヒロイン1位となったのは、波瑠(27才)が演じた、第93作『あさが来た』(2015年)の「あさ」だ。

    以下はソース元で

    女性セブン2019年3月28日・4月4日号


    【好きな朝ドラヒロインランキング 1位は波瑠、再放送中】の続きを読む


    日曜ドラマ枠で最高の視聴率を獲得した。おめでとう。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/11(月) 19:31:31.18 ID:UolSafUm9.net

    ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)の最終回が3月10日に放送され、日曜ドラマ枠で最高となる視聴率15.4%で有終の美を飾った。

    その最終回では、水泳部のエース・景山澪奈(上白石萌歌)が飛び降り自死を図った現場に、
    学級委員長の茅野さくら(永野芽郁)も居合わせ、必死に手をつかむも力尽きてしまった場面を回想。
    その茅野が今度は学校の屋上から飛び降りた美術教師・柊一颯(菅田将暉)の手をつかみ、クラスメートの助けを得て無事に救い出すシーンが描かれた。

    それらのシーンでは自死という重い場面に、永野の真に迫った演技がリアリティを与え、陳腐になりかねない物語に説得力を与えることに成功。
    これで永野はますます若手女優としてのステータスを上げたに違いない。
    だが、その当たり役を演じた「3年A組」が永野にとって今後、女優人生における「足かせ」になりかねないというのだ。テレビ誌のライターが指摘する。

    「19歳の永野は高校を卒業したばかりで、今回の女子高生役も無理なく演じていました。
    そしてマユ毛で切りそろえた前髪に、少しだけ内側に巻いたミディアムボブといういかにも女子高生らしい髪型が最高に似合っていたのです。
    それゆえ今回演じた学級委員長の役が彼女のパブリックイメージになりかねず、
    これから大人の女性に脱皮していくはずの永野を、いつまでも“女子高生役”という型にハメてしまいかねないのです」

    そういった危機感はおそらく、永野自身も感じているはず。この1月クールには「3年A組」の番宣に出まくっていた彼女が、ここにきて方向転換しているという。

    「3月5日放送の『うちのガヤがすみません!』(日テレ系)にゲスト出演した際には、同じ局で放送中の『3年A組』にはほとんど触れず、
    3月15日公開の主演映画『君は月夜に光り輝く』をアピール。もう終わってしまうドラマよりも、女優としてはこれからの作品に注目してほしいのは当然でしょう。
    その意味では『3年A組』の呪縛に捉えられているのは永野ではなく、視聴者のほうなのかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

    いずれにせよ、永野が“茅野さくら”に見えてしまうということは、彼女が女優として役に深く入り込んでいたことの証拠だと言えそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1727120/
    2019.03.11 17:59 アサ芸プラス


    (出典 cdnx.natalie.mu)


    (出典 www.cinemacafe.net)


    (出典 realsound.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【永野芽郁がかわいすぎる連続ドラマ主演!、「3年A組」が将来“足かせ”に?】の続きを読む


    田中 みな(たなか みなみ、1986年11月23日 - )は、日本の、女性フリーアナウンサー・タレント。元TBSアナウンサー。 1986年11月23日(午前10時54分)に、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にて出生、出身は「埼玉県朝霞市」である。 アメリカ合衆国にて出生したのでミドルネー
    23キロバイト (2,893 語) - 2019年2月24日 (日) 03:07



    (出典 bijinhyakka.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/06(水) 13:01:18.67 ID:80J56Vjr9.net

    フリーアナウンサーの田中みな実(32歳)が、3月5日に放送されたトーク番組「グータンヌーボ2」(関西テレビ系)に出演。夜寝る時の服装について答えた。

    MCの4人がそれぞれどのような格好で寝ているかについて尋ねられると、滝沢カレンは「本当のジャージですよ。
    ヴィクトリアズ・シークレットのジャージ」と回答。西野七瀬は「上下スウェット」と答える。

    そして、長谷川京子が「Tシャツとパンツだけ」と答えると、田中と滝沢から「エロい!」との声が上がり、
    田中は「オーガニックコットンのすごいユルっとしたものを着てます」と答えた後に、「ナイトブラはしますけれど、下は履かないです」と下着事情についても発言。
    長谷川から「どっちを守りたくてどっちを開放したいの?」とツッコまれた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16116980/
    2019年3月6日 11時18分 ナリナリドットコム


    【【芸能】田中みな実かわいい回答「ナイトブラするけど下履かない」寒くないの?】の続きを読む


    秋元杏月(あきもと あづき)は、日本の体操インストラクター。2019年4月より、「おかあさんといっしょ」に初代体操のおねえさんとして出演する。 愛知県出身 身長162㎝、血液型A型 愛称;あづきお姉さん 趣味;舞台鑑賞 好きな食べ物;もやし、豆腐 好きな色:白、紫 落ち着く場所:本屋 椙山女学園高校卒業
    2キロバイト (132 語) - 2019年2月19日 (火) 01:28



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550473375

    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/02/18(月) 16:02:55.92 ID:n0gbRJk59.net

    2019-02-18 15:57
     NHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』(月~土 前8:00、午後に再放送)の出演者交代会見が18日、東京・渋谷のNHK内で行われた。第11代体操のお兄さんを務めていた小林よしひさ、パント!のお姉さんを務めていた上原りさが3月末をもって卒業。これに伴い、1981年から続いていた「身体表現のお姉さん」が、4月から「体操のお姉さん」へと変更し、初代に愛知県出身の秋元杏月が就任する。

     今回、体操のお姉さんが新設されるにいたった経緯について、同局は「体操を集団でやるものに対して、ある時期からひとりでやる身体表現のコーナーを設けた。ですが、番組も60年ということでいろいろ改定作業をやっていく中で、歌だって2人(うたのお兄さん・お姉さん)でやっているから、体操だって2人でやるのはアリだよねという話になりました。身体表現を含めたことで、体操のお兄さんとお姉さんという形をとることにしました」と説明した。

     秋元は、今回の抜てきを受けて「私は幼い頃から新体操を習っており、歌うことや体を動*ことが大好きで、そして子どもと関わることも大好きです。この歴史ある『おかあさんといっしょ』という番組で、これから体操のお姉さんとして関わらせていただきますが、この番組にこれまで携わってこられた方々の熱い思いと、受け継いでこられたものをしっかりと受け取って、これからにつないでいけるように精いっぱい務めていきます」と意気込み。

     初代としての重みにも触れ「言葉だけでとってしまうと、すごく重みのある、何とも重たい言葉に聞こえてしまうんですけど、これまでの身体表現のお姉さんの方々が作り上げてこられたものを受け継いで、頑張っていきたいと思っています」と力説。「番組を見ていただく方々に、きょうも頑張ろうとか、あしたはステキな1日になればいいなといった明るく前向きな気持ちになっていただけるように、元気とパワーを届けられるお姉さんを目指して頑張っていきます」とアピールしていた。

     4月1日からは、秋元とともに新たに12代目体操のお兄さんとして福尾誠が登場し、体操も「からだ☆ダンダン」に変更。3月29日の放送の最後に、新旧のお兄さん・お姉さんがスタジオに出演し、視聴者に交代のあいさつをする予定となっている。


    https://www.oricon.co.jp/news/2129790/full/
    (最終更新:2019-02-18 15:57)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【『おかあさんといっしょ』“体操のお姉さん”新設 初代の秋元杏月が「元気とパワー届ける」 意気込み】の続きを読む


    。また、唯一のテレビスペシャルとして制作されながらも、本放送以来一度も『金曜ロードショー』枠での放送実績が無かった『海がきこえる』が2011年7月15日に『コクリコ坂から』の公開に合わせて『ゲド戦記』と共に『金曜特別ロードショー』として2本立てで放送された。一方で、『レッドタートル
    72キロバイト (6,914 語) - 2019年2月18日 (月) 19:30



    (出典 munesada.com)


    元スレ:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1550569141/-100

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/02/19(火) 18:39:01.66

    放送が続く唯一の「映画番組」

    1月31日、朝日新聞は「2時間ドラマ枠、キー局の夜から消滅へ TBSが終了」と報じ、大きな反響を呼んだことは記憶に新しい。

     ***

    だが、テレビ局関係者の間では「2時間ドラマの次は、『金曜ロードSHOW!』が終わってしまうのではないか」という話が流れ始めたという。

    「朝日新聞の記事は、2時間ドラマを唯一、レギュラー番組として放送していた『月曜名作劇場』が終了するという内容でした。
    となると、テレビ局の人間としては、同じように唯一生き残っている映画番組が終わる可能性も出て来たと見るわけです」

    40代以上の方なら、テレビで放送される映画を楽しみにしていた記憶を持つ人も多いだろう。
    だがレンタルビデオの興隆や、BS放送やケーブルテレビによる映画専門チャンネルの人気などを背景に、
    90年代から2000年代にかけて番組は相次いで終了していく。

    まずは、その歴史を表にしてみた。ご覧いただきたい。

    「次々と映画番組が終了していく中、日テレ系列の『金曜ロードSHOW!』は安定した視聴率を記録し、
    日テレが“視聴率三冠王”を獲得するのに寄与していました。
    成功の要因はスタジオジブリのアニメ、『ハリー・ポッター』シリーズ、
    劇場版の『名探偵コナン』など、子供からティーン層までを狙った作品を放送してきたからです」(同・関係者)

    かつては金曜の夜ともなると、テレビの前に陣取る父親の姿は珍しいものではなかった。
    だがライフスタイルの変化などから、父親だろうが独身の会社員だろうが、誰もが金曜の帰宅時間は遅くなる傾向が続いている。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    http://news.livedoor.com/article/detail/16041258/
    2019年2月19日 6時50分 デイリー新潮

    ★1が立った日時:2019/02/19(火) 09:23

    前スレ
    【テレビ】「ルパン三世」最新作、「スターウォーズ」が大コケ、「金ロー」に異変で“嫌な予感” ★2
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1550546822/


    【【テレビ】「ルパン三世」最新作、「スターウォーズ」が大コケ、「金ロー」の消滅の危機か】の続きを読む

    このページのトップヘ