萌えいちご速報

2chまとめで、面白い記事を更新しています。

    カテゴリ: 芸能



    (出典 new-ahiru.com)


    契約解雇の理由って何なの、

    1 ひかり ★ :2019/07/22(月) 18:03:08.65 ID:QFz9j+Y+9.net

     吉本興業・岡本昭彦社長(53)が22日午後2時半から都内で記者会見を開き、反社会勢力との闇営業で契約を解除した雨上がり決死隊・宮迫博之、謹慎処分中のロンドンブーツ1号2号・田村亮について、
    2人の処分を撤回することを発表した。また、これまで「マネジメントに重大な支障が生じた」とあいまいだった宮迫の処分理由について、顧問弁護士が「口裏合わせして主導した」ことも要因だったことを
    説明した。

     宮迫は、5月30日にフライデーの直撃取材を受けた時点から、金銭を受けとっていないと否定。吉本の聴き取りに対してもウソを突き続けるよう、後輩芸人たちに口裏合わせをしていた。

     芸能リポーターからの質問は岡本社長に向けてのもので、7月18日に宮迫との契約を解除すると発表された処分について「マネジメントに重大な支障をきたした、という“重大な支障”とは何なのか?」
    というものだった。

     この質問に対しては、岡本社長ではなく、顧問弁護士の小林良太氏が対応。「(宮迫氏が)引退する、と言っていたこと、リーダーとして止める立場だったのに、口裏合わせして主導したこと、
    最終的には(金塊強盗犯との写真が掲載された)先週のフライデーの記事」などと説明した。

     宮迫以外のメンバーは、当初の厳重注意処分から謹慎処分となっている。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000139-dal-ent


    【【芸能】宮迫の契約解除「重大な支障」とは金もらってないと「口裏合わせして主導」】の続きを読む



    (出典 f-shirushi.com)


    上沼恵美子の話題

    1 ひかり ★ :2019/07/22(月) 18:43:25.81 ID:QFz9j+Y+9.net

     タレント・上沼恵美子(64)は22日、ABCラジオ「上沼恵美子のこころは晴天」(月曜後0・00)に出演。レギュラーのお笑いコンビ「キングコング」梶原雄太(38)と、“闇営業”問題騒動について語った。

     上沼は21日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)で、宮迫博之(49)、田村亮(47)を庇うような意見を発した落語家・月亭方正(51)、「FUJIWARA」藤本敏史(48)、
    原西孝幸(48)に対して、現在の芸人同士の仲間意識の強さを指摘し「だから今の芸人はオモロない」と厳しく語る場面があった。上沼は21日放送分の収録が20日に宮迫、亮が会見している同時間帯に行われていたことを明かし
    「途中で番組を止めて(会見の内容が書かれた)箇条書きのメモをもらいながらだった。ちゃんと会見を見てなかった」と説明。宮迫、亮に対して「夜、ちゃんと会見を見ました。きついことを言ってしまった。
    反省してます。ごめんなさい。申し訳なかった」と謝罪した。さらに「誠実で正直に、間違いのない、真っ直ぐないい会見でした」と語った。

     さらに上沼は宮迫、亮には「悪いことはしてる。お金を受け取ってウソを言ったから」と指摘。さらに21日の会見以降「急に吉本側が敵になった。吉本側が悪いみたいになってるのはおかしな話ちゃうんかと思う」
    と憂慮。「2人は多才な方。また、活躍するだろうけど、会見を見たらまた思い出しちゃう。10年経ったら忘れるかもしれないけど」と宮迫、亮の今後を心配していた。

     午後2時から始まった吉本興業・岡本昭彦社長(52)の会見内容を聞かされ「契約解除処分を撤回?凄いな、松本人志さんって」と会社、社長を動かしたダウンタウン・松本人志(55)に驚き
    「これで吉本興業、元に戻るって」と期待も込めた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000232-spnannex-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563785655/


    【【芸能】上沼恵美子が憂慮「急に吉本が悪いみたいになってるのはおかしな話」】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    らきすたなつかしい・・・・

    1 ひかり ★ :2019/07/22(月) 12:43:52.58 ID:QFz9j+Y+9.net

     女優で声優の平野綾が22日、自身のブログを更新。アニメ制作会社「京都アニメーション」(本社・京都府宇治市)の京都市伏見区桃山町にある
    スタジオでの放火事件を受け、「本当に悲しいです」と心境をつづった。

     同社のアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」などで声優を務めた平野は「まずは今回の件で被害に遭われた方々、御家族の皆様の心が癒える日が
    一日も早く訪れるよう願うと共に、亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します」と追悼。

     その上で「ここ数日、SNSの更新ができず申し訳ありませんでした。勉強中の旅先でニュースを聞き、限られた情報のなかで今回の惨劇を知りました。
    状況が分からないなかで軽々しく発言してはいけないと今まで沈黙してきましたが、ショックと喪失感で何もできなかったというのもあります。たくさんの
    報道機関、ファンの方々からコメントを求められましたが、心が全く追いつかない状況でした。皆さん同じだと思いますが、まだ現実を受け入れられずに
    います」と胸の内を明かした。

     「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」について「私の人生で最も影響を与えた作品たち。この作品がなかったら今の私はいません」と思いを吐露。
    「会社にもお伺いしたことがあり、皆さん本当に暖かく、アットホームな雰囲気でひとつの作品を作る感覚があり、どの作品もその暖かさで溢れていて、
    いつも心が満たされました。たくさん相談させていただいたし、一緒に悩んだり心から笑ったり、作品作りを通してたくさんの感動を共有させていただきました。
    そしてそれは、作品を応援してくださっているファンの皆様も同じだと思います」とつづった。

     「今何よりも重要なのは、被害に遭われた方々の気持ちを最優先に考えることだと思います。今私たちにできることは少ないですが、その中で焦らず
    冷静に自分にできることをしたいです」と平野。

     「アニメは日本の文化です。熱意と才能に溢れたクリエイターの皆様、そして文化や芸術が、このような理不尽な悪意によって破壊されることなど、
    絶対にあってはなりません。今回のことで常識や信念を覆されたように思います。被害に遭われた皆様の一日も早い回復を心からお祈りしています。
    祈るしかできないけれど、強く強く願います」と記した。

     そして「色々な感情を押し*ていますが、本当に悲しいです。悔しいです。負けないでほしいです。上手く言葉にできなくてすみません」と結んだ。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000140-sph-ent


    【【芸能】「涼宮ハルヒの憂鬱」声優の平野綾、京アニ放火事件で吐露「心が全く追いつかない状況」】の続きを読む


    モデルに昇格ね。すごいね。

    1 湛然 ★ :2019/07/21(日) 05:07:42.47 ID:7jLMXTY39.net

    2019年7月20日 11時8分 ナリナリドットコム
    “可愛すぎるビール売り子”ほのか、CanCam専属モデルに
    https://www.narinari.com/Nd/20190755556.html


    (出典 cdn.narinari.com)



    “可愛すぎるビール売り子”として芸能界デビューし、バラエティ番組などで活躍しているほのか(23歳)が、ファッション誌「CanCam」(小学館)の専属モデルに就任したことがわかった。7月23日発売の9月号から登場する。“ビール売り子”から同誌の専属モデルに起用されたのは初めて。

    スタジアムではその美貌と明るい笑顔から瞬く間に人気になり、 ビールの売り上げは通常の倍以上となる300杯を記録したことも。その接客手腕が注目され、経済サイトで取り上げられたこともあった。

    全国の売り子が集まった売り子日本代表では、オフィシャルサポーターも経験。そしてこのたび、舞台をスタジアムからファッションの世界に変えて、20代女子の“憧れ”の存在――「CanCam」モデルとして新たな一歩を踏み出す。

    「CanCam」の高田浩樹編集長は、ほのかの起用について「無邪気なビッグスマイルがとても似合いつつ、少しアンニュイな表情や、肩の力が抜けた表情など、様々な感情を表現できる才能の持ち主。また、何に対しても前向きに挑戦していく彼女の姿勢にも大きな未来を感じて専属モデル就任をお願いしました。様々な形でCanCamを盛り上げてくれるはず。今後の活躍が、今からとて楽しみです!」と語る。

    また、ほのかは「小さい頃からの憧れだったので、今でもまだ夢を見ているようです。私は身体を動*ことが好きなので、そのアクティブさを出していけたらいいなと思います。そして、飾らず等身大の私で精一杯頑張ります!よろしくお願いします!!」と意気込みを語っている。

    売り子時代、15キロのタンクを背負い、スタジアム内を誰よりも駆け巡ったほのか。その体力は今も健在で、趣味のマラソンでは過酷な富士山マラソンに挑戦して好成績をマーク。スポーツジムで週4のトレーニングを欠かさず、休みの日はスキューバーダイビングや水上バイクにハマり中と、とにかく“超”が付くほどのアクティブ派(※人名救助の資格まで取得)だ。「CanCam」でどのように活躍していくのか、注目しておきたいところだ。

    (おわり)


    【【芸能】“可愛すぎるビール売り子”ほのか、CanCam専属モデルに】の続きを読む


    録画から、突然生放送になるなんて、何をねらった会社なの?

    1 Egg ★ :2019/07/21(日) 23:07:28.29 ID:5NjxrD+69.net

    お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が21日、急きょ生放送となったフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。闇営業問題で契約解消処分となった「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)と、謹慎中の「ロンドンブーツ1号2号」田村亮(47)が20日に行った会見について率直な思いを語った。

     前日の会見は大阪での仕事の合間に見たという松本。生放送にとなった経緯については、当初、同問題について収録した内容と会見での話とに差があったことを明かし「思っていたよりハードというか。無視できないなと」と説明した。

     松本は、「ギャラをもらっていない」と言っていた宮迫に対して説明するように忠告していたが納得してもらえなかったとして、ここ1カ月以上は没交渉。「(この件に)首をつっこんでもしょうがないので、公平な感じでいよう」と静観していたという

     しかし、前日の会見を見て「断片的でしたが、知らなかった事実があまりにも多すぎて、『これは騙されていた』という風になった。吉本はこのままではよくない。やっぱりここまで追い込んで、信頼関係がなくなった会社はよくないし、吉本はこのままじゃホントに壊れていく、つぶれていくのではないかという危機感を持った」と語った。

     松本が感じた危機感。2人が社長に会いたいと懇願してもかなわず、会見もさせてもらえなかったことを挙げ「吉本がつくった台本の中でしかできない。時代を読み間違えた会社かな」と会社の体質を厳しい口調で断罪した。

     約2時間半の謝罪会見で、2人は闇営業問題の経緯や会社側とのやり取りなど涙ながらに説明。また、宮迫は、恩義のある松本に対してウソをついてしまったことへの自責の念を吐露し、号泣する場面もあった。

    7/21(日) 11:30配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190721-00000201-spnannex-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】<松本人志>「騙されていた」吉本への不信感激白!時代を読み間違えた会社とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ