萌えいちご速報

2chまとめで、面白い記事を更新しています。

    カテゴリ: 芸能


    ドラマもそろそろ後半にさしかかってきて、面白いか、面白くないかはっきり分かる分岐点ではないだろうか

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/23(火) 13:11:35.01 ID:WWri/iiQ9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    7月19日に放送された広瀬すずがヒロインを務めるNHK朝ドラ「なつぞら」で、福地桃子演じる夕見子の駆け落ちが衝撃的な結末を迎え、大きな反響を呼んでいる。

    「北海道の家族に駆け落ちがバレてしまった夕見子は、怒りを露わに恋人の高山(須藤蓮)とおでん屋『風車』に来店。
    ところが高山は『本気で駆け落ちが上手くいくとは思っていなかった』『いつも計算高くて、偉そうで、俺に対する優しさなんてひとつも感じたことがなかった』と心無い発言を夕見子にぶつけ、2人は大喧嘩。
    挙句に『自由になっても飯も作れん女と結婚したって、しようがねぇべ!』と捨て台詞を吐いて出て行こうとする高山を待ち受けていたのが、
    北海道から上京したばかりの祖父の泰樹(草刈正雄)でした。
    挨拶もしない高山に『抹殺』と口走り左フックをお見舞いする場面に、ネットでは『おんじの抹殺パンチにスカッとした!』
    『じいちゃん、カッケー!!』『じいちゃんよくやった!って朝ドラ見てる国民が思った瞬間』といったコメントが躍りました」(テレビ誌ライター)

    さらに高山が去り、『夕見子、迎えに来た。一緒に帰るべ』と声をかける泰樹の胸に飛び込み涙を流す、福地演じる夕見子にも「夕見子の涙にもらい泣き、朝から涙が止まらない」と言った感動コメントが数多く寄せられている。

    いつも突拍子も無い行動をとる“お騒がせ”の夕見子の見せた初めての涙。

    「このシーンを演じて『自分に寄り添ってくれる人たちの暖かさを感じて、撮影中は何度も涙した』と公式HPのインタビューで語る福地。自身の母も北海道出身で夕見子役には特別な思いを寄せていました。
    今回の役をオーディションで射止めたことで今後、活躍する大きなきっかけになりそうですね。
    特に朝ドラは、高畑充希や土屋太鳳のようにヒロインの姉妹役からヒロインの座を射止めるケースも多いですから」(女性誌記者)

    父親は、あの“Vシネの帝王”と呼ばれる哀川翔。だが、そうしたコネにも頼らずここまでやって来た福地にスポットライトが当たる日も遠くはなさそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1935097/
    2019.07.23 07:15 アサジョ


    【【芸能】「なつぞら」駆け落ちの衝撃的結末!涙の福地桃子に“ヒロイン”の可能性!?】の続きを読む



    1 膳摩漏 ★ :2019/07/23(火) 16:31:28.28 ID:pQE14Xg39.net

    俳優の速水もこみち(34)が寝る間を惜しんで腕を磨いているのが料理の腕前だ。

     つい最近も出演していたドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日系)の収録現場に自慢の“マイ包丁”と“マイまな板”を持参し、自慢の料理を共演者らに振る舞っていたという。

    「昼休憩や夕飯時になると、もこみちが楽屋脇に簡易キッチンをセッティングして料理を始めるのです。豚汁やカレーライスだったり…。ある時は慣れた手つきで恒例のオリーブオイルをふんだんに使ったパスタ料理などをさっと作ってくれました」(芸能関係者)

     もこみちが料理の魅力にハマったのが「ZIP!」(日本テレビ系)内の名物料理コーナー「MOCO’Sキッチン」だったのは言うまでもない。

    「番組でコーナーを担当するまでは料理が得意だというレベルだったんです。ところが、スタッフや共演者など多くの人に見られながら料理を作る快感に目覚めてしまったとか。さらに作った料理をみんなが『おいしい』と言って食べてくれる姿にこの上ない喜びを感じたそうです」(制作関係者)

     だが、同コーナーも今年3月に惜しまれながらも終了。それに伴い、もこみちが“キッチンロス”に陥っているという。

    「番組終了後も、もこみちは知人やスタッフに料理を振る舞ってきましたが、もっと多くの人に自分の料理を味わってもらいたいという思いが日々、募っているそうです」(芸能プロ関係者)

     そこでもこみちが現在、極秘に話を進めているのが、自らがオーナーとなり料理を監修するレストラン経営だ。

    「調理師の免許がないため、自分が考えたレシピを人を雇って再現しようというものです」(事情通)

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1481520/


    【【芸能】速水もこみち ついに料理店オープンの極秘計画】の続きを読む



    1 湛然 ★ :2019/07/23(火) 05:15:47.52 ID:kUcRoS209.net

    もえあず、憧れだったセクシーな黒ビキニ「自分で選ばへんデザイン」
    2019年7月22日 12時44分 アメーバニュース
    https://news.ameba.jp/entry/20190722-339/

    ※もえのあずきオフィシャルブログより

    (出典 stat.ameba.jp)


    (出典 d1f51ycp04kmcz.cloudfront.net)


    (出典 stat.ameba.jp)



    大食いアイドルの“もえあず”こともえのあずきが20日に自身のアメブロを更新。黒いビキニでナイトプールへ遊びに行ったことを報告した。

    この日もえあずは「まいとみいとホテルニューオータニさんのナイトプール いったよ~」と同じアイドルグループ・バクステ外神田一丁目に所属する熊本美和と恵比寿マスカッツの粕谷まいの3ショットを公開。

    「チーズとマンゴーのもえきゅんスムージーを飲んでくれたよ」と、自身が監修したという巨大なサイズのスムージーの写真を公開、「本当においしいって飲んでくれて嬉しかったぁ あとね別のグループの女の子がこれ注文してくれててうれしくて話しかけたくなったけど やめといた」と喜びをつづった。

    また「この3人で集まるとほんとうに笑いが絶えません」とのことで「プールいっぱい行きたいけど水着がないよ~かわいい水着高いよ~って嘆いてたら、まいがおさがりくれたの~黒くてスケスケ」とセクシーな黒ビキニ姿を公開、「自分で選ばへんデザインやし密かにこういうの着たいなってあこがれてたからうれしい」と締めくくった。

    (おわり)


    【【芸能】もえあず、憧れだったセクシーな黒ビキニ「自分で選ばへんデザイン」】の続きを読む



    1 湛然 ★ :2019/07/22(月) 05:34:39.48 ID:lUh/1sFh9.net

    2019年7月22日 0時7分 ナリナリドットコム
    キアヌ・リー*が“結婚願望”告白
    https://www.narinari.com/Nd/20190755575.html

    キアヌ・リー*(54歳)は、いつか結婚し、子供を持ちたいという。

    (出典 cdn.narinari.com)



    1999年に娘エヴァを死産で失い、その2年後にはエヴァの母親であったジェニファー・サイムを交通事故で亡くした過去を持つキアヌだが、「運が回ってきたら」自らの家庭を築きたいと考えているようだ。

    英OK!誌とのインタビューの中で、結婚と子供は*前にやっておきたいバケットリストに入っているかと尋ねられると、「それは常にリストにあるものさ。やることのリスト、希望のリストとかね」「いつか運が回ってくることを願ってる」と答えた。  

    そんなキアヌは、どんな形であれ、“愛”は幸せで充実した人生に必要不可欠なものと考えているそうだ。

    「愛することも愛されることも、人生を豊かにするのに必要なものだと思う」
    「願いや探求に付属するものでもある*」
    「人生の旅路の中で、愛は変わり、成長し、終わり、そして続く」
    「それはパートナーに関してだけでなく、友人や家族愛でも同じこと。だから愛とは1つの力であり、さまざまな色を持つ」
    「それぞれ異なる責任感も必要とする」
    「愛がなければ、水の届かない茎のようなものだ。いつか枯れ果てて*でしまうさ」

    (おわり)


    【【芸能】キアヌ・リーブスが“結婚願望”告白】の続きを読む



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    朝ドラ100作目視聴者からのツッコミなんて、現実の情勢を察知してストーリーを変えるとかしないのかね。
    国民みんなのお金で、制作しているのだから。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/19(金) 21:04:33.84 ID:HIqFLphv9.net

     NHK連続テレビ小説『なつぞら』の第95回が19日に放送された。夕見子(福地桃子)が東京にいることをなつ(広瀬すず)が北海道の家族に知らせてしまったことを知り、夕見子が激怒。高山(須藤蓮)とともに東京を離れると宣言するというストーリーが描かれた。

     朝ドラ100作目という記念すべき作品にもかかわらず、日に日にバッシングが強くなっている本作。この日もなつの言動に多くの苦言が寄せられてしまったという。

     「北海道の牧場で生まれ育ちながら、固定概念に縛られず、自由に生きていくと宣言している夕見子。高山との関係についても結婚は度外視し、『自由になるため』に駆け落ちしたことを明かしていましたが、なつは今話の中で『なして逃げるの?』『なして親に言えないんですか? 親の決めた相手とは結婚しないで、夕見と一緒になりたいって、なして言えないんですか?』と夕見子と高山に詰め寄るシーンがありました」(ドラマライター)

     「これに夕見子はうんざりし、『だから……そういうことが嫌だって言ってるんでしょや!』『結婚を認めてもらうことが幸せなの? したら幸せは人から与えてもらわなきゃいけないものなの?』と反論。なつは『そういうことから逃げて幸せになれるとは思えない』と食い下がっていました。"結婚しない幸せ”はこの時代で考えれば革新的ではあるものの、朝ドラヒロインは既存の価値観に縛れずに幸せを探求する女性も多い。むしろ固定観念に縛られた考えを持ち出したなつに『ガチガチの理想論押し付けないでほしい』『むしろヒロイン逆なら納得できるシーンなのに…』といった呆れ声が聞かれました」(同)

     また、今話にはもう一点、視聴者からツッコミが殺到したシーンがあったという。

     「話し合いを進めるうち、高山が夕見子に対し『かわいげがない』『分からない女』と暴言を吐く場面があったのですが、これになぜかなつは涙。『夕見は、子どもの頃から人に甘えたりしなかった。私がいたから……』と、自分のせいで夕見子が人に甘えられない性格になってしまったと話していました。しかし、なつといえば、牧場を継ぐと言ったにもかかわらず一転して上京してしまったり、泰樹(草刈正雄)に猫をかわいがりされたりなど始終甘えっぱなし。しかし、この発言でなつ自身に『甘えている』という自覚があることが判明した。『自覚してて甘えてたのか…図々しさにぞっとする』『自覚してたならもうちょっと自立しようよ』といった苦言が寄せられてしまいました」(同)

     また、草刈が以前出演していた大河ドラマ『真田丸』を彷彿とさせる「抹殺」と叫びながらのパンチを繰り出す、ストーリーのラストではナレーターの内村光良が急に歌い出すなど、さまざまな点で物議を醸してしまった今話。ここから視聴者の信頼を取り戻すのは難しいかーー。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16798188/
    2019年7月19日 16時57分 リアルライブ


    【【芸能】『なつぞら』に呆れ声 主人公は“図々しい”、急な“真田丸”、内村は突然歌う、ハチャメチャな95話】の続きを読む

    このページのトップヘ