元スレ:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1550834763

1 Egg ★ :2019/02/22(金) 20:26:03.03

上方落語界の最長老で、タレントの明石家さんまさんの師匠として知られる落語家の笑福亭松之助(しょうふくてい・まつのすけ、本名・明石徳三=あかし・とくぞう)さんが22日、亡くなった。93歳だった。

 兵庫県出身。1948年、五代目笑福亭松鶴(しょかく)に入門。明るい芸風ととぼけた味わいが持ち味で、落語以外でも後に吉本新喜劇となる「吉本ヴァラエティ」に出演し、脚本、演出も手がけた。

 74年にさんまさんを弟子にとった。2008年の芸能生活60周年記念公演では、ゲストのさんまさんと師弟トークを披露し、「弟子であり、芸のライバル」と語って会場を沸かせていた。

2/22(金) 20:22配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00050320-yom-ent



スポンサーリンク


22 名無しさん@恐縮です :2019/02/22(金) 20:30:15.28


(出典 www.sankei.com)


60 名無しさん@恐縮です :2019/02/22(金) 20:35:01.13

>>1
師匠が夫婦で旅行行ってくるわってよもやま話したら
そらええですなあとお金包んで、それを大竹しのぶは毎回毎回ぽんぽん渡すから嫌だったとか何年か前言ってたな
そりゃしのぶが悪いと思う内容だっけど、一般的な家庭だったらたまらないのも事実
でもさんまにとってはした金だし、大事な師匠なんだから俺の金の使いみちにケチつけるなって話だよな


でもそこで折り合いつかなきゃ離婚なのも仕方なしで、
話し合いも拒否するタイプのさんまじゃそりゃ続かんわなってエピソードだった


84 名無しさん@恐縮です :2019/02/22(金) 20:39:32.02

>>60
いい話だけどな


79 名無しさん@恐縮です :2019/02/22(金) 20:38:28.51

>>1
さんまとのエピソードも素晴らしいし
粋な人だったな


14 名無しさん@恐縮です :2019/02/22(金) 20:28:29.67

明石家って「本名・明石」こっからとってたのか


55 名無しさん@恐縮です :2019/02/22(金) 20:34:35.56

>>14
さんまの最初は笑福亭を名乗っていたのだけど落語をしないので
一門から破門にしろと松之助が責められ松之助は破門にできないと
断り明石家を名乗らすことで妥協してもらったらしいよ


88 名無しさん@恐縮です :2019/02/22(金) 20:40:07.20

>>55
そんな理由なら、デビュー当時からタレントで売れてた鶴瓶も破門か屋号変更でも良かったな


45 名無しさん@恐縮です :2019/02/22(金) 20:33:18.31

形式上はさんまが惣領弟子だろ?息子が継ぐんか?


92 名無しさん@恐縮です :2019/02/22(金) 20:40:44.59

>>45
息子は明石家を継いでいるやん


51 名無しさん@恐縮です :2019/02/22(金) 20:34:08.78

さんまなんて昔から絶対に長生きしないとか言われてたのに
ずっと健康維持してるよな
あれは凄いと思う


65 名無しさん@恐縮です :2019/02/22(金) 20:35:59.46

鶴瓶さんとこの笑福亭とは
どれくらい近いの。


71 名無しさん@恐縮です :2019/02/22(金) 20:37:18.66

>>65
鶴瓶の師匠の弟弟子


86 名無しさん@恐縮です :2019/02/22(金) 20:39:51.97

在りし日の、お二人

(出典 amd.c.yimg.jp)