萌えいちご速報

2chまとめで、面白い記事を更新しています。


    もっとカラフルに、センスガないのかな

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/13(水) 15:32:32.18 ID:0SEUJ5iM9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    歌手の工藤静香(48)が自身のインスタグラムのストーリーズで披露した蒸し焼きのレシピについて、ネットからツッコミが殺到する事態になっている。

    工藤は10日にインスタグラムのストーリーズを更新し、「蒸し焼き」としてフライパンの中で焼かれている骨付きチキンやしいたけの肉詰め、芽キャベツなどが映された動画を公開。
    チキンには火が通りやすいようにか、切り込みが入っており、肉類も野菜類もひとつのフライパンで調理する主婦ならではのワザを感じさせる動画になっていた。

    また、その後も工藤は「トマトサラダと一緒に」とつづり、焼いたチキンとしいたけの肉詰め、芽キャベツが一枚に盛られた写真を公開していた。

    このストーリーズに対し工藤のインスタグラムには、「蒸したチキンはなに掛けて食べました?」「蒸し焼きおいしそうです!」という声が集まっていたが、
    一方ネット上では、「めっちゃ焦げてる!一緒に焼くにしろ、時間差考えて焼けばいいのに…」
    肉の付け合わせ肉って…胸やけしそう」「しいたけの飾り切りって切り込みいれただけじゃないからね?」という厳しいツッコミの声が多く寄せられてしまった。

    ポストやストーリーズで手料理を披露することが多い工藤だが、その違和感に気づくネットユーザーも少なくないようだった。

    http://dailynewsonline.jp/article/1729238/
    2019.03.13 09:55 デイリーニュースオンライン


    【工藤静香インスタ、チキンと野菜の蒸し焼き料理話題の理由】の続きを読む


    日曜ドラマ枠で最高の視聴率を獲得した。おめでとう。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/11(月) 19:31:31.18 ID:UolSafUm9.net

    ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)の最終回が3月10日に放送され、日曜ドラマ枠で最高となる視聴率15.4%で有終の美を飾った。

    その最終回では、水泳部のエース・景山澪奈(上白石萌歌)が飛び降り自死を図った現場に、
    学級委員長の茅野さくら(永野芽郁)も居合わせ、必死に手をつかむも力尽きてしまった場面を回想。
    その茅野が今度は学校の屋上から飛び降りた美術教師・柊一颯(菅田将暉)の手をつかみ、クラスメートの助けを得て無事に救い出すシーンが描かれた。

    それらのシーンでは自死という重い場面に、永野の真に迫った演技がリアリティを与え、陳腐になりかねない物語に説得力を与えることに成功。
    これで永野はますます若手女優としてのステータスを上げたに違いない。
    だが、その当たり役を演じた「3年A組」が永野にとって今後、女優人生における「足かせ」になりかねないというのだ。テレビ誌のライターが指摘する。

    「19歳の永野は高校を卒業したばかりで、今回の女子高生役も無理なく演じていました。
    そしてマユ毛で切りそろえた前髪に、少しだけ内側に巻いたミディアムボブといういかにも女子高生らしい髪型が最高に似合っていたのです。
    それゆえ今回演じた学級委員長の役が彼女のパブリックイメージになりかねず、
    これから大人の女性に脱皮していくはずの永野を、いつまでも“女子高生役”という型にハメてしまいかねないのです」

    そういった危機感はおそらく、永野自身も感じているはず。この1月クールには「3年A組」の番宣に出まくっていた彼女が、ここにきて方向転換しているという。

    「3月5日放送の『うちのガヤがすみません!』(日テレ系)にゲスト出演した際には、同じ局で放送中の『3年A組』にはほとんど触れず、
    3月15日公開の主演映画『君は月夜に光り輝く』をアピール。もう終わってしまうドラマよりも、女優としてはこれからの作品に注目してほしいのは当然でしょう。
    その意味では『3年A組』の呪縛に捉えられているのは永野ではなく、視聴者のほうなのかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

    いずれにせよ、永野が“茅野さくら”に見えてしまうということは、彼女が女優として役に深く入り込んでいたことの証拠だと言えそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1727120/
    2019.03.11 17:59 アサ芸プラス


    (出典 cdnx.natalie.mu)


    (出典 www.cinemacafe.net)


    (出典 realsound.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【永野芽郁がかわいすぎる連続ドラマ主演!、「3年A組」が将来“足かせ”に?】の続きを読む


    キムタクがバラエティ番組で、人生最高の一品として
    「根室で食べたシカのレバー丼」をあげた。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/10(日) 08:37:03.27 ID:PQmTU75v9.net

    俳優の木村拓哉(46歳)が、3月9日に放送されたバラエティ番組「人生最高レストラン」(TBS系)に出演。
    人生最高の一品として「根室で食べたシカのレバー丼」を挙げた。

    木村がドラマ「南極大陸」(TBS系)のロケで北海道・根室にいた頃、知人のハンターがたった今仕留めてきた鹿を「差し入れしようか?」と、
    その場でナイフを使ってババババッとさばき始め、生のレバーをそいでナイフの上に乗せて「これね、今しか食べられないから」と勧めてきたという。

    木村は「ナイフも怖いし、乗っかってるものもちょっと怖いし……クンクンってかいだら一切臭みないんですよ。今しか食えないものだろうし、いただいたらめっちゃ甘いんですよ」とコメント。
    その後、そのレバーを白いご飯の上に乗せ、にんにくみりん醤油をかけ、真ん中に白髪ねぎを乗せた「シカのレバー丼」が今まで食べた品でNo.1だと語った。

    なお、番組では木村の食べたレバー丼について、当時、専門業者が適切に処理を行って安全性を確認した上で食べられたものの、
    現在は生のレバー肉は牛と豚は法律上禁止になっており、シカのレバーに関しても75度で1分以上の加熱調理が必要と国から通知されていると注釈を添えた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16135894/
    2019年3月10日 5時5分 ナリナリドットコム



    (出典 blog-imgs-81.fc2.com)


    【キムタクの番組放送人気の一品はなに?】の続きを読む

    このページのトップヘ